BLOG@2-pipe.com

Live a little!

ミニのセンターキー用ウィンカーレバー 対策品か!?

台風がやってきているせいか梅雨のせいなのか、今日も雨がよく降ります。


家から出たくなかったんですけど、ミニの右ウィンカーが完全に点滅しなくなりました。


そう、前から調子の悪いセンターキー用のウィンカーレバーが原因です。


この2年で3本目・・・、接点に針金みたいなところがあるんですけど、折れてしまうんです。


そしてレバーを倒すと「カチッ!」って音がしなくなったが最後なわけです・・・。


DSCN0081[1]


ということで雨降る中、ペニーレーンさんにやって来ました。


DSCN0078[1]


どうも対策品が来たとのことですが見た目に違いはありません。店主は信用していないご様子・・・。


DSCN0079[1]


とりあえず交換してもらいました。


DSCN0080[1]


これでダメならマーク2のレバーを取り付けるそうですが、ホーンボタンをどこかに後付で付けないといけないかもしれません。


DSCN0082[1]


やはり針金みたいなものが折れていました。


DSCN0084[1]


これで4本目です・・・。


レバーを倒すと少し硬くなったような感触。今度は頼みますよ~。


コーヒー飲みながら雑談して帰ります。


帰りの道のりは、処理しきれない雨水が溝から溢れ出て、行き場を無くした水は、ただでさえ水捌けの悪いアスファルトの上を川のように流れ、凹んだ道路に大きな水溜りができます。


そんなところを通れば、フロントグリルから水が浸入してデスビにかかり、失火すると厄介です。


DSCN0085[1]


ということでデスビをビニール袋で覆います。


梅雨はこれで乗り切ろうかな。

  1. 2011/05/29(日) 14:01:45|
  2. MINI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンパニョーロ Cレコード デルタブレーキ サイクルセンターサンワさんで組立中

ちょっと欲しい小物があったのでサイクルセンターサンワさんに寄りました。


2階に上がると大将が組んでいたのはレアなLOOKのクロモリフレームにカンパのCレコードを組み込み中でした。


大将に頼んで、ちょっと写真を撮らせてもらいました。


DSCN0074[1]


これはカンパ Cレコのデルタブレーキ。


ワンタッチでカバーは外れ、出てくるのは何ともメカニカルな構造。


この造形美の魅力に引き込まれ、つい見入ってしまいました。


調整次第で驚くほど軽くなるそうです。


デルタブレーキだけではなく全てCレコで組まれていて、特にこのダブルレバーはカチカチとリアの7段スプロケットとシンクロするレアな一品。


ハブもCレコードにシグマのチューブラーリムはもちろん当時もの。


3tttのステム(シンセシスだったかな?)とコンペティションのハンドルバーに取り付けられているブレーキレバーもCレコで、レバーに空いた穴からハンドルからの距離を調整することができます。


Cレコのクランクとピラーは最高にカッコ良いです。


是非見に行ってくださいな。


  1. 2011/05/28(土) 22:02:01|
  2. Cycle
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cafe Koti (カフェ コチ) あたたかい空間

DSCN0056[1]


こんなにアットホームなカフェががあるでしょうか。


主婦や子供達が集い、美味しいご飯を食べ、笑顔がこぼれるあたたかい空間。


たっぷりなカフェオレが心を落ち着かせ、紅茶のプリンとアイスクリーム、ラムレーズンのタルトが幸せを呼びます♪


最近ケースを購入して持ち歩くようにしているニコンのP300。


うまく表現できるかな・・・。


DSCN0054[1]


DSCN0065[1]


DSCN0067[1]


DSCN0068[1]


DSCN0066[1]
  1. 2011/05/28(土) 21:24:44|
  2. Gourmet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイレージ

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
  1. 2011/05/28(土) 18:43:41|
  2. Life

デッドストックのパーツたちの中からチョイスしたのは・・・

DSCN0046.jpg


デッドストックのパーツたちの中からチョイスしたのは・・・


DSCN0052.jpg


3tttのハンドルバーはTDF(φ25.8)です。


DSCN0053.jpg


ステムは3TのMUTANT。


もう少し旧ステムをチョイスしようと思ったのですがレコードのφ26しかなかったので、ミュータントにしました。合わせてみると悪くありません。


DSCN0051.jpg



ピラーはアルミのカンパ コーラス、サドルはSan Marco Regale GIRARDI (サンマルコ リーガル)の当時もの。


確か現行品とは違う革を使用してるんですけど何でしたっけ・・・?(汗)


DSCN0050_20110528114934.jpg


ハブはカンパのケンタウルです。重いですが雰囲気重視でトレーニングには良いでしょう。

  1. 2011/05/28(土) 11:15:00|
  2. Goods
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BIKE FITのITS(In-The-Shoe)ウェッジ ペダリングは良くなるか!?

BIKE FITからウェッジという脚の傾きを調整るスペーサーのようなものが作られています。


日本ではZETA TRADINGが輸入元のようです。


bikefit.jpg


最近ペダリングを意識しだし、クリートの位置調整を繰り返しているのですが、どうしても小指球に片寄ってしまい、上支点・下支点は特に安定しないペダリングになりがちです。


椅子に座ってますっぐ脚を下ろしても片寄っているので、日ごろの意識で修正するか、ウェッジを試してみるか考えていました。


ProdITSWedge.jpg


製品にはクリートとシューズの間に入れるクリートウェッジと、シューズ内のインソールの下に入れるITS(In-The-Shoe)ウェッジがありますが、カーボンソールを使用していることもありクリートウェッジは少し怖いのでやめて、ITS(In-The-Shoe)ウェッジを試してみようと思います。


DSCN0040.jpg


早速購入してみました。


DSCN0041.jpg


4枚入っていて、傾きによって片足1~2枚で調整できるようです。


DSCN0043.jpg


切らなくてもちょうど良さそうです。


1枚ずつ入れて1時間ほどローラー台で様子を見てみようと思います。


DSCN0042.jpg


少し隙間のあったつま先は、ちょうどいい感じにフィットしています。


初めからペダリングが安定して膝のブレが少ないように思います。


さほど痛みがあったわけではありませんが、小指球の痛みは和らぎ、ケイデンスはスムーズに上がり心拍は安定しているのは、効率が上がったのか気のせいなのか?


明日は2枚ずつで試してみようと思います。




  1. 2011/05/27(金) 22:33:45|
  2. Goods
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ママさんローラー

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
  1. 2011/05/27(金) 21:43:41|
  2. Cycle

裏六甲から登り、雨上がりの山頂の景色は最高でした。 

雨が続いていたのですが、予想外に昼から雨が上がり、夕方ZONOと登りました。


私は裏六甲から、ZONOは西六甲から登ります。


昨日のペダリングの感覚を忘れないよう再現し修正していきますが勾配が急なせいか、これがなかなか難しい。


ダンシングをいろいろ試します。


シーンで使い分ければ良いかもしれません。


記念碑台の交差点、完璧なタイミングでZONOと合流し六甲山頂に向かいます。


iphone_20110522203409.jpg


雨上がり直後に晴れてきたせいか、六甲山から見る景色は最高にきれいでした。


最近毎週登っていますが、こんなにきれいな景色はめったにありません。


空気が汚れているんでしょうね・・・。


iphone_20110522203428.jpg


少し雑談して、今日は終わり!


来週も走れるかな~。


平均速度17km/m、平均ケイデンス79rpm


本日の猛レースはこちらです →  続きを読む
  1. 2011/05/22(日) 20:44:09|
  2. Hill Climb
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靴のカビは取れているか!? スチールフレーム拝見

DSCN0001.jpg


雨で自転車にも乗れないのでMINIで三宮に行きました。


DSCN0002.jpg


少し時間が早かったせいか、あまり人もいませんでした。


先日、靴のクリーニングを頼んでいた靴専科さんに寄りました。


DSCN0007.jpg


仕上がりは上々♪


私の趣味ではないのですが、仕事に使用してみようと思います。


DSCN0003.jpg


神戸に移転されたミサキスポーツさんに寄りました。


関西にVOGUE(ヴォーグ)のスチールフレームが並ぶ店は少ないでしょう。


1~2年の納期がかかるそうです。


サイスポにも載っていましたね。


奈良にあるイリベのスチールフレームも見せていただきました。


ここまでやるかと思わせるラグの美しさに感動させられます。


こちらは3ヶ月ぐらいだそうです。


DSCN0010.jpg


帰りに雑誌を購入。バイシクル21は置いてなかったな~。


DSCN0011.jpg


元町ケーキのざくろ250円いただきました。


クリームが美味しい♪

  1. 2011/05/22(日) 14:10:59|
  2. Cycle
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霧の中、六甲山へ突入 鶴六効果絶大♪

明日は朝から雨のようですし、今しかない!と、仕事を切り上げて夕方六甲山へ向かいます。


雨が降っているような降っていないような、先週の鶴六でいろいろ試したペダリングを再現したいところ。


時間が遅いので、小部峠から六甲山頂を1本だけ登ります。


クリート位置もいい感触で、なかなかセッティングが出なかったのは、おそらく右足の足首の角度。


右のかかとが若干上がっていた為に上支点で膝がブレる、と勝手にイメージしながらの走行。


アップもせず、この悪天候に加え、山に入ると少し雨が降り出し霧が濃くなってきて俄然やる気が沸いてきました。


六甲さん、私を試してるな?なんて妄想しながらペダリングを意識しペースを上げます。


霧で5メートル前が見えなくて風も強くなってきました。


丁字ヶ辻で引き返そうかと思いましたが、イメージ通りのペダリングができそうな感触だったので、そのまま通過します。


iphone_20110521211344.jpg


六甲山頂に到着し、すぐUターンします。


もう一本走りたいところでしたが今日がここまで。


おっと、いいタイム♪


まだまだいけそうな感触♪


明日は雨、今日走れて良かったです。


平均速度 22.3km/h、平均ケイデンス 87rpm


本日の猛レースはこちらです →  続きを読む
  1. 2011/05/21(土) 19:43:35|
  2. Hill Climb
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニコン Nikon COOL PIX P300

DSC_0775.jpg


RICHO GR DIGITAL Ⅲ, OLYMPUS XZ-1, CANON PowerShot S95, Nikon COOL PIX P300 などなど迷いました。


慣れもあるでしょうけど、操作感は良いです。


意外と起動が早くて、すぐ出して、すぐ撮って、すぐしまう、この動作にストレスを感じなかったのも良かったです。


他は使用したことが無いので分かりませんが、CANON PowerShot S95はちょと欲しかったかな~。


DSC_0776.jpg


DSC_0777.jpg


このケースはかなり気に入ってます♪

  1. 2011/05/21(土) 14:22:00|
  2. Goods
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニのウィンカーが途中で消える!? 水温計も動かない。

マイナーなトラブルが続くミニさん。


そんなところがカワイかったりするんですけどね~。(笑)


ウィンカーが途中で消えてしまいます。


ヒューズでも球でもリレーでもないですから、またスイッチの接点不良か・・・。


ウィンカースイッチはあれしかないから、現行品か中古品を使用するしかないか。


水温計も動かなくて配線つながってるし、何だろう・・・。


iphone_20110515205806.jpg


とりあえずペニーレーンに行きます。


iphone_20110515205813.jpg


よくあるんですけど、ここに持ってくると不思議なことに症状が出ないんですね~。


きっとミニは、安らぐ場所に戻りホッして直っちゃうんでしょうね。(笑)


でもスイッチの調子が悪いことは間違いないので壊れたらまた来ましょう。


で、水温計は接触不良だったようです。


iphone_20110515205824.jpg


お金は要らないって言ってくれるもんですから、雑誌だけ購入しました。


iphone_20110515205857.jpg


帰りに近所でパスタです。


iphone_20110515205904.jpg


安くて良かったです。

  1. 2011/05/15(日) 21:24:07|
  2. MINI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迎え坂は、やっぱり六甲山

昨日のヒルクライム、CCDがこぼれてフレームに付いたら水滴の形そのままクレーター状にバキバキ状態。


iphone_20110514214031.jpg


塗装が犯されたようで焦りましたが、昨日のうちに洗ったら取れましたw恐るべしCCD。(笑)


で、迎えた翌朝。


さすがに昨日は疲労感ありましたが、起きたら意外と脚の疲労もなく軽い感じ。


迎え酒ならぬ、迎え坂w


予定通りZONOと待ち合わせて小部峠から、しゃべりながらゆっくり上がります。


iphone_20110515203838.jpg


昨日は全員、事故、トラブルなく走ることができました。ありがとうございます。


船坂で私のバイクは倒れましたが、六甲さんに関係ありません・・・。(笑)


ブヨ?に刺された私のおでこは、まだ赤いですけど・・・。首も耳も足首も・・・。


iphone_20110515203851.jpg


暖かくなってきて単車が増えてきました。要注意!


ヒルクライマーのブログ

  1. 2011/05/15(日) 20:54:15|
  2. Hill Climb
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツール・ド・六甲 無事完走! 走行距離138km 獲得高度3,647m


ツール・ド・六甲


第1ステージ 東六甲(逆瀬川→一軒茶屋)
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=fa1cd884627d015bc2ed4573f0f243c6
距離:11.5km, 最大標高差:830m, 平均斜度 平均:7.2%, 獲得標高:828m


第2ステージ 裏六甲(有馬口→記念碑台)
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=eac1fc60def96d1e2e65a3ca47ddca5c
距離:8km, 最大標高差:501m, 平均斜度 平均:6.2%, 獲得標高:503m


第3ステージ 表六甲(高羽→丁字ヶ辻)
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=731189135c38ff1d717816bce9c1c859
距離:8.3km, 最大標高差:692m, 平均斜度 平均:8.4%, 獲得標高:709m


第4ステージ 再度山(山本通→五辻)
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=f42e0ec1b607bf6b87b77c3e38e17e0b
距離:8km, 最大標高差:388m, 平均斜度 平均:4.6%, 獲得標高:470m


第4ステージ 西六甲(五辻→一軒茶屋→六甲最高峰931m)
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=1c996d736c3191ce36ffbeec4ac70d81
距離:15.8km, 最大標高差:505m, 平均斜度 平均:3.2%, 獲得標高:573m


ペダルさんが企画した『ツール・ド・六甲』(非公式)


坂バカなローディが集まる日♪、またの名を『鶴六』と呼ぶそうです。


自走で消耗させないよう逆瀬川に向かいます(スタート位置まで走行距離27km、獲得高度374m・・・。)


iphone_20110514213858.jpg


途中によった船坂のコンビニで強風にあおられて、立てかけていた自転車が倒れ、サドル、ペダル、レバーに傷が入ります・・・。


iphone_20110514213924.jpg


参加者は10名で、実業団が5名、しかもTRも?・・・、ビビッています。


うさぎチームと、かめチームに別れ、逆瀬川からスタートし会話しながら第1ステージ一軒茶屋に向かいます。


あいかわらずペダルさんは上りながらパシャパシャ写真を撮っています。(笑)凄い!


iphone_20110514213933.jpg


ペースもゆっくりだったので、この時点では、まだ余裕があります。


次に向かうは、第2ステージ裏六甲


iphone_20110514213946.jpg


唐戸大橋からではなく、有馬口からダートな道を通り、裏六甲を登ります。


途中の踏み切りでバランスとってビタッ!と止まっていたのも凄かったですね。さすがです!


予想以上にダートな砂利道は、傾斜は15%以上あるところもあり、こけないよう必死に駆け上がります。(ちょっと楽しかったです♪)


実業団の方の下りのスピードと安定性、見ていてとても気持ちが良いブレの無さが印象的です。


片鼻つまんで、「ふんっ!」ってハナをキレイに飛ばしているのも衝撃的でした。(笑)


次に向かうは、第3ステージ表六甲


表六甲を下り、軽食を摂ります。


実業団の方、ここでも物凄い速かったですね~。


勉強する間も無く駆け上がっていきます。


ペダルさんは、あいかわらず写真を撮りながら登っています。(笑)


無駄の無いトルクフルなペダリング、洗練されたダンシング、さすがです!


まさにここが山場、休憩が長いと足が重かったですが、私もなんとか切り抜けます。


iphone_20110514213955.jpg


この辺で少々疲れがみえ始めます。


次に向かうは、第4ステージ再度山


あまり飛ばさず、再度山から六甲山牧場に向かいます。


少し時間がおしてきたので摩耶山はやめて、そこから一軒茶屋に向かいます。


iphone_20110514213908.jpg


ここで出る前に仕込んでいた、とっておきのグリコBCAAを摂取します。


驚くほど疲労感が抜け、足が軽くなります。


これはドーピング剤でしょうか・・・。


そして、最後は一見茶屋から六甲最高峰931mへの道。


初めて通りますが、勾配15%以上(最大勾配25%)・・・、最後の最後までペダルさん・・・。


large51.jpg
Photo by pedal


用事で抜けた方はいらっしゃいましたが、最終8名トラブル無く皆さん完走です。


おバカな企画をしていただきましたペダルさん、おバカな企画に参加した皆さん、本当にありがとうございました。


何が一番の収穫かって、坂バカな皆さんにこうして出会い一緒に走れたこと。


そして、これだけ走って自転車は楽しいなって思えたこと。


また、一緒に走りましょうね~。


ガーミンデータ↓


走行距離137.72km(自宅→逆瀬川26.51km、逆瀬川→一軒茶屋11.68km、一軒茶屋→有馬口13.6km、有馬口→記念碑台7.94km、記念碑台→高羽9.33km、高羽→丁字ヶ辻7.89km、丁字ヶ辻→山本通16.92km、山本通→六甲山牧場14.79km、六甲山牧場→一軒茶屋8.7km、一軒茶屋→六甲最高峰→自宅20.36km)


獲得高度3,647m(自宅→逆瀬川374m、逆瀬川→一軒茶屋815m、一軒茶屋→有馬口46m、有馬口→記念碑台499m、記念碑台→高羽8m、高羽→丁字ヶ辻684m、丁字ヶ辻→山本通108m、山本通→六甲山牧場698m、六甲山牧場→一軒茶屋247m、一軒茶屋→六甲最高峰→自宅168m)


本日の猛レースはこちらです →  続きを読む
  1. 2011/05/14(土) 22:44:03|
  2. Hill Climb
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天然のリカバリー コソ練は逆瀬川から六甲山頂まで Zituさんに遭遇!

iphone_20110509150912.jpg


昨日のレースは、サドルの角度がイマイチだったので再調整です。


iphone_20110509150921.jpg


ここで記録しておきましょう。


で今日は逆瀬川から六甲山に挑みます。


実は逆瀬川は初めて?で、信号あるし、道は狭いし、車は多いし・・・。


駅を過ぎて川沿いを走りますが、ここも道は狭いし、信号つかまるし・・・。


甲寿橋まで、さほど勾配もありませんし、なぜここが猛レースのスタート地点なのか・・・?


スタート位置は、せめて宝塚病院前ぐらいにしておくれ・・・。


今日はかなりいい天気です。


小鳥たちが元気良くさえずり、木々の若葉はとてもきれいで、ところどころ咲いている花が香り、川のせせらぎは心地良く、これぞ天然のリカバリー。


昨日のちくさ高原ヒルクライムは距離が短かったせいか、さほど疲労もなく160~170bpmぐらいだったか、心拍を上げずに気楽に登りました。



サドルの角度もしっくりきているような♪


iphone_20110509150932.jpg


六甲山頂到着。


いい天気ですけど、霞んでるな・・・。


iphone_20110509150939.jpg


昨日はありがとな♪


iphone_20110509150951.jpg


ペダルさんが飲んでたから、何年かぶりに炭酸飲料を飲みました。(笑)


そして、ツール・ド・六甲の補給食GET!です。


表六甲も登りたかったのですが、タイムリミット。


西から下ると、勾配が緩いので負荷無くケンデンスを上げることができ、帰るころにはリカバリーできています。


途中Zituさんの姿が見え、またまたUターン。


お参りのお礼をして、少し雑談♪


今日も良い一日になりそうです♪


残念ながら逆瀬川から一軒茶屋の猛レース参戦ができませんでした・・・。


一軒茶屋は通過しなければならないようですね・・・。


50分切ってるぐらいかな~。


ヒルクライマーのブログ


本日の猛レースはこちらです →  続きを読む
  1. 2011/05/09(月) 15:51:41|
  2. Hill Climb
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Profile

buchi

Author:buchi
もっと速く!もっと楽しく!

News

Category

Cycle (423)
Hill Climb (194)
Hill Climb Race (9)
Road (26)
Road Race (7)
Cyclocross (29)
Cyclocross Race (56)
COLNAGO MASTER (1)
MOULTON APB (0)
NATIONAL (5)
TREK MADONE (8)
Goods (28)
Sports (8)
Trail Running (2)
Gourmet (87)
Car (35)
MINI (32)
Jimny (0)
Goods (13)
Life (82)

Archive

Search

Road

Race
 Kinki
 Chubu
 chugoku
 Shikoku
 Kanto Region
 Thoku Region
 Kyushu
 Hokkaido, Okinawa
Road Racer

Hill Climb

レース
 Kinki
 Chubu
 chugoku
 Shikoku
 kanto
Tohoku
Kyushu
Hill Climber

Cyclocross

Race
Blog
Maker
Shop
CXer

Mountain

Race
Blog
Maker
Shop
MTBer

Truck

Race
Maker

Maker

Carbon Frame
Steel Frame
Titanium Frame
Cycle Parts
Cycle Wear
Wear

Shop

Cycle
Blog
Cafe
MINI
Pet

Blog

cyclist
Pet

Link

LINK FREE