BLOG@2-pipe.com

Live a little!

6月の走行距離1,142km, 獲得高度21,699m

IMG_1428.jpg


我が家にアシナガバチが巣を作りました。巣は小さいのですが蜂はそこそこ大きいですね。どうやって除去しようか悩んでいると、友人から蜂の除去に効くアロマオイルをいただきました。ふっふっふ、これでアブってやるのだ。しばらく雨だな。


走行距離 1,142km(内ローラー77km) 獲得高度 21,699m


お恥ずかしながら、初めて1,000km/月走りました。実走でも越えました。梅雨の時期にしてはよく走れたと思います。今まで500km/月ぐらいしか走っていませんでしたから、1,000km以上走る人はすごいなと思っていました。走行距離が長ければ速くなれるとは限らないと思いますが、自分としては比較的強度の高い毎日で、速さにつながる走りができたと思います。

ただ継続するのは意外と難しいのです。メンタルが一番重要だと思います。要は気持ちですね。仕事、家庭、体調など様々な要素と関係していますから、それぞれにケアしていかないと続きません。ま、皆さんギリギリのところでやっていいるんでしょうけど(笑)自転車乗りは細かく目標掲げてモチベーション上げていますよね。あとは機材のトラブルを最小限に抑える為の知識と対策ですかね。日々勉強です。乗る前にはタイヤの表面と空気圧、クイックレバー、オイルなどのチェックをするようにしています。停車中にもできますね。パンクなどのトラブルはできれば未然に防止したいところです。トラブルが多いと、どんどんモチベーション下がっていきますからね。さ、来月も頑張りましょうか。


ヒルクライマーのブログ

  1. 2012/06/30(土) 22:33:03|
  2. Cycle
  3. | コメント:6

コソリスト

IMG_1425.jpg


今日のコソリストは、このお方。表六甲から上ってきたそうです。このリュック重っ。何入ってんねんw今日は西六甲です。ケイデンス上げて走りましたがシンドいです。信号から高山植物園までバスにつかまってしまいました。うぅ、また止まっていても微妙な速度が出ている・・・。ガーミン調子わろし。とりあえずセンサーの電池を変えてみよう。


五辻→丁字ヶ辻 23:15, Ave22.7km/h, 247W

小部峠→展望台 35:22, Ave23.2km/h, Max44.9km/h, Cad74rpm, HR161bpm, Max167bpm


ヒルクライマーのブログ


  1. 2012/06/29(金) 22:58:25|
  2. Hill Climb
  3. | コメント:2

左クランク交換

DSCN3836.jpg


昨日外した左クランクをショップの店主に見せると、すぐに交換してくれました。特に語ることはしませんでしたが、あの削れ具合を見れば分かってもらえたと信じています。組んだのは店主ではないのですが、症状を説明した時点で見てほしかったですね・・・。


左クランクは自分で取り付けました。クランクが重たくなるほどは締めませんでした。まず、大丈夫だと思います。再度山へ向かいます。岩谷峠に飽きてきたところで気分転換です。久しぶりに再度山を上りましたけど、シンドいですね。再度山の夜は暗くて怖いです。配分変えれば、もう少し速く走れそうです。また速度センサーがペアリングできてなくて、GPSで速度ひろっているようです。止まっているときでも速度表示が出ることがあります。こうなるとルートがズレまくります。


再度山(バス停) 19:10, Ave17.8km/h, Max52.7km/h, Cad66rpm, HR166bpm, Max170bpm, 248W


ヒルクライマーのブログ


  1. 2012/06/28(木) 22:26:50|
  2. Hill Climb
  3. | コメント:2

クランクの検証

IMG_1420.jpg


昨日のブログに記載した『外れたクランク』というのは、適切な表現ではなかったかもしれません。山岳アワイチの柏原山を上った後の休憩場所で、BB周りの汚れを見ていた時点では、キャップボルトは付いていて特にフレームとのクリアランスが開いているようには見えませんでした。諭鶴羽山の激坂を上っている時に左クランクが空回った(滑った)のです。この時、クランクのキャップボルトはありませんでしたが、左クランクは外れてはいませんでした。ただ、フレームから少しだけ離れている状態にはなっていました。ボルト2本はゆるゆるで携帯工具ですぐに回りました。


こう仮説します。キャップボルトは締めていたが、左クランクの2本のボルトは締め込み不足というよりは締め忘れていて、負荷のかかる急勾配ばかり上っていた為、とうとう左クランクのシャフトとの接合部分の山が滑って(削れて)空回った。キャップボルトは左クランクと一緒に共回りし、シャフトは回りませんから、キャップボルトは緩む方向に回り外れた。キャップボルトのねじ山の分だけ左クランクがフレームから離れた。


危険な不具合は徹底的に突詰める必要があります。同じ危険な目にあいたくないですからね。クランクの山が削れている場所が結構深い位置にあり、山の半分は削れ落ちているので、このまま使用するのも少し抵抗があります。明日もう一度ショップに相談してみます。他に考えられることがあるのであれば、知っておく必要があります。それこそノウハウですからね。


ということで、今日はWレバーで岩谷峠へ行ってまいりました。STIと10速付けたらマドンと変わらんのじゃないかと最近思います。持てばマドンは軽いですが、乗ればクロモリと重さの差はあまり感じません。少し変わるなと思ったのはコーナーの進み方。これはホイールの差のように思います。これぐらいの乗り方じゃぁ、フレームの良し悪しは出ないってことか、ボクが鈍感なのかですね(笑)やっぱりエンジンですよ。きっと。


箕谷側 12:48, Ave18.8km/h, Max30.1km/h, Cad63rpm, HR157bpm, Max167bpm, 300W

淡河側 16:05, Ave16.0km/h, Max41.4km/h, Cad63rpm, HR159bpm, Max167bpm, 276W


ヒルクライマーのブログ


  1. 2012/06/27(水) 22:53:24|
  2. Hill Climb
  3. | コメント:2

外れたクランク

DSCN3834.jpg


先日の山岳アワイチで外れたクランクをショップに見てもらいました。もちろん締め忘れたとは言いませんが、締め忘れたんじゃないかと思っています。2本のボルトを指定トルクで締めこめば200kmの走行で外れることはないし、キャップも緩むことはないのではないでしょうか。あまり状態も見ずに付け直しているし、キャップを強めに締め込んでいるんで、手で回すとクランクが異常に重たくなっているが気になって、クランクを外してみました。グリスに混じった金属粉が付着していたので拭き取ると、やはり山が半分ぐらい削れています。14%の激坂でブリブリ空回しましたからね。これだけ強く締めれば大丈夫でしょう…って、フレームメーカーからの指定があれば別ですが、クランクの指定締め付けトルク以上に締めこむ必要はないと思います。ショップの言うようにギリギリ?なフレーム設計の問題なのでしょうか。どたたかご存知な方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけないでしょうか。


気を取り直して岩谷峠へ夜練です。箕谷側の10%以外は52T。淡河側の下り以降は52T-21T。身体の芯が重い感覚があります。アワイチが効いているんかな(笑)


箕谷側 12:19, Ave19.5km/h, Max31.4km/h, Cad65rpm, HR162bpm, Max173bpm, 304W

淡河側 15:42, Ave16.4km/h, Max42.7km/h, Cad61rpm, HR162bpm, Max170bpm, 274W


ヒルクライマーのブログ


  1. 2012/06/26(火) 22:46:50|
  2. Hill Climb
  3. | コメント:2

山岳アワイチ161km2729m(妙見山→先山→柏原山→諭鶴羽山)


Flicker

©2-pipe.com, on Flickr


去年の今頃、ツール・ド・淡路を練り、ようやく実走することができました。アワイチはよくしますが、山岳を走ったことはありません。一つも。今回は淡路島の中でも最も高いと思われる山4つ、妙見山先山柏原山諭鶴羽山をチョイスしました。距離も斜度もなかなかのもの。しかも今日は雨予報。午前中に南淡を折り返せば降らない読み。さあ、走りきれるか。


ヒルクライマーのブログ


続きを読む
  1. 2012/06/24(日) 23:30:57|
  2. Hill Climb
  3. | コメント:6

4st 諭鶴羽山 @山岳アワイチ

DSCN3814.jpg


最終第4ステージは標高608mの諭鶴羽山(ゆずるはさん)。いよいよ淡路島の最高峰です。


ヒルクライマーのブログ


続きを読む
  1. 2012/06/24(日) 22:36:29|
  2. Hill Climb
  3. | コメント:0

3st 柏原山 @山岳アワイチ

DSCN3766.jpg


第3ステージは標高569mの柏原山(かしわらやま)。淡路島で2番目に高い山です。


ヒルクライマーのブログ


続きを読む
  1. 2012/06/24(日) 21:41:26|
  2. Hill Climb
  3. | コメント:0

2st 先山 @山岳アワイチ

DSCN3748.jpg


第2ステージは標高448mの先山(せんざん)。山頂には淡路島第一の名刹、先山千光寺が建ちます。


ヒルクライマーのブログ


続きを読む
  1. 2012/06/24(日) 20:43:08|
  2. Hill Climb
  3. | コメント:0

1st 妙見山 @山岳アワイチ

DSCN3723.jpg


第1ステージは標高522mの妙見山(みょうけんやま)。頂上には妙見宮があり、歩いていけることは確認していますが、自転車で上ることができるかどうか。


ヒルクライマーのブログ


続きを読む
  1. 2012/06/24(日) 19:46:21|
  2. Hill Climb
  3. | コメント:0

お帰りマドン


Flicker

©2-pipe.com, on Flickr


やっと帰ってきてくれました。まあ、色々あったのですが詳細については直接聞いてください。実は昨日の夜練からマドンに乗っています。今日の朝練は西六甲を走りました。タムさんとZONOに遭遇しましたが通過ですw


Wレバーに比べれば、歯数の差とシフトチェンジのし易さでスピードがつながりますね。ただシンドイのは変わらず、楽にはなりません。むしろシンドイかも。クロモリのアウターの方がよく伸びる感覚はあります。終始タイムはよく見ていませんでしたが牧場で20分だったかな。牧場から五辻まで52T-21T,23T。五辻を過ぎて、信号で28分。それからタレました・・・。まだうまく乗れていません。スピードセンサーがペアリングできていないようで速度もGPSもめちゃめちゃでした。搭載したパーツについては後ほど。


五辻→丁字ヶ辻 22:48, 252W 小部峠→展望台 34:27, Cad69rpm


ヒルクライマーのブログ


  1. 2012/06/23(土) 15:40:42|
  2. Hill Climb
  3. | コメント:8

夜練は岩谷峠ヒルクライム

IMG_1411.jpg


今日も岩谷峠へ向かいます。夕日がとてもキレイです。それにしても今日はシンドい。同じ筋肉しか使えないし、バイクをコントロールできていません。箕谷側の10%区間以外は52T。淡河側の下り以降は52T。こんなもんか・・・。日曜日は晴れてほしいなぁ。


箕谷側 12:13, Ave19.7km/h, Max34.7km/h, Cad63rpm, HR164bpm, Max171bpm, 307W

淡河側 15:19, Ave16.8km/h, Max42.8km/h, Cad60rpm, HR163bpm, Max171bpm, 281W


ヒルクライマーのブログ


  1. 2012/06/22(金) 21:52:06|
  2. Hill Climb
  3. | コメント:2

梅雨ときどき闇クライム

IMG_1407.jpg


脚が重くて息が上がります。箕谷側は10%区間以外は52T。淡河側の下り以降は52T-20T,23T。仕事を終えてTTしますから体調に左右されるような気がしますが、意外とタイムは安定しているようです。タイムは少しずつ上がっています。これ以上上げると疲れがでそうなので、夜練はこの辺が限界かもしれません。夜練はベースアップが狙いです。あとは体調を崩さない程度に継続することですね。そうそう、今日はリリーさんにお会いでき、これから帰るというのに無理矢理、蛍スポットに連れていきました。夜分にスミマセンでした(笑)もう、3~4匹ぐらいしか見当たりませんでした(汗)来週またお会いしましょうw


箕谷側 12:41, Ave18.9km/h, Max33.1km/h, Cad65rpm, HR162bpm, Max170bpm, 304W

淡河側 15:58, Ave16.2km/h, Max42.3km/h, Cad61rpm, HR163bpm, Max173bpm, 278W


ヒルクライマーのブログ


  1. 2012/06/20(水) 22:58:47|
  2. Hill Climb
  3. | コメント:8

雨の闇クライム

DSCN3673.jpg


少し雨が降っていたのですが岩谷峠へ走りに行きました。さほど降らなかったのですが1本で引き返します。少しぐらいの雨だと気持ちがいいもんですね。


箕谷側 12:58, Ave18.5km/h, Max31.3km/h, Cad63rpm, HR161bpm, Max170bpm, 296W


ヒルクライマーのブログ


  1. 2012/06/18(月) 21:13:59|
  2. Hill Climb
  3. | コメント:2

梅雨の合間に篠山ライド159km1724m(船坂→篠山→天引峠→三田)


Flicker

©2-pipe.com, on Flickr


まずはセコシーショット(笑)朝方まで雨が降っていたのですが、最近よくハズレる天気予報は見事に当たり(前日に回復予報)、次第に天気は良くなります。


ヒルクライマーのブログ


続きを読む
  1. 2012/06/17(日) 21:55:36|
  2. Hill Climb
  3. | コメント:8
次のページ

Profile

buchi

Author:buchi
もっと速く!もっと楽しく!

News

Category

Cycle (423)
Hill Climb (194)
Hill Climb Race (9)
Road (26)
Road Race (7)
Cyclocross (29)
Cyclocross Race (56)
COLNAGO MASTER (1)
MOULTON APB (0)
NATIONAL (5)
TREK MADONE (8)
Goods (28)
Sports (8)
Trail Running (2)
Gourmet (87)
Car (35)
MINI (32)
Jimny (0)
Goods (13)
Life (82)

Archive

Search

Road

Race
 Kinki
 Chubu
 chugoku
 Shikoku
 Kanto Region
 Thoku Region
 Kyushu
 Hokkaido, Okinawa
Road Racer

Hill Climb

レース
 Kinki
 Chubu
 chugoku
 Shikoku
 kanto
Tohoku
Kyushu
Hill Climber

Cyclocross

Race
Blog
Maker
Shop
CXer

Mountain

Race
Blog
Maker
Shop
MTBer

Truck

Race
Maker

Maker

Carbon Frame
Steel Frame
Titanium Frame
Cycle Parts
Cycle Wear
Wear

Shop

Cycle
Blog
Cafe
MINI
Pet

Blog

cyclist
Pet

Link

LINK FREE