BLOG@2-pipe.com

Live a little!

裏六甲ヒルクライム

花粉を言い訳にして、ぜんぜん走れていない私・・・。


気分を変えるため、今日は裏六甲を走ります。


冬場の裏六甲は、六甲山の中でも凍結が最後まで残りますが、暖かくなるととても走りやすいいいコースです。


初っ端10%の坂が続き、如何わしいホテル街を抜けると平地になります。


そこで、心拍を下げ回復させたいところですが、トレーニングをしていない私は心拍も下がらなければ回復もしません・・・。


裏六甲ドライブウェイに行くには、道を横断しなくてはならず、後ろからくる車と対向車には注意しなければなりません。


裏六甲ドライブウェイに入ると10%の坂が続きますが、時折6%ぐらいの坂もあり、そこで回復させたいところですが、トレーニングをしていない私は心拍も下がらなければ回復もしません・・・。


ただ、坂の緩急の差が少なく、急に勾配が変わることが少ないので一定ペースで走ることができ、道も比較的きれいで減速ベルトも少ない(磨耗してる?)のが良いところ。


私の脚では、ノーマルクランクを使用できるギリギリのところでしょうか。


そして今日は、マスクは外して鼻せんをして挑みました。


iphone_20110322143820.jpg


一軒茶屋に到着し鼻せんを取ってみると、少しタラーって垂れてきましたが大した量ではありません・・・。


鼻と口はつながっていますからね~、まったく影響を受けないわけには、いかないようです。


回復させながら六甲山頂に戻ります。


iphone_20110322143827.jpg


いい天気です。


今日も平穏な生活ができることに感謝します。


ヒルクライマーのブログ


本日の猛レースはこちらです → 

唐櫃大橋→裏六甲→一軒茶屋 44分13秒



唐櫃大橋→裏六甲→一軒茶屋 44分17秒



唐櫃大橋→裏六甲→六甲山頂 37分6秒
  1. 2011/03/22(火) 14:49:00|
  2. Hill Climb
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花粉症の薬 | ホーム | 久留米の大砲ラーメン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.2-pipe.com/tb.php/261-c2e32e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

buchi

Author:buchi
もっと速く!もっと楽しく!

News

Category

Cycle (423)
Hill Climb (194)
Hill Climb Race (9)
Road (26)
Road Race (7)
Cyclocross (29)
Cyclocross Race (56)
COLNAGO MASTER (1)
MOULTON APB (0)
NATIONAL (5)
TREK MADONE (8)
Goods (28)
Sports (8)
Trail Running (2)
Gourmet (87)
Car (35)
MINI (32)
Jimny (0)
Goods (13)
Life (82)

Archive

Search

Road

Race
 Kinki
 Chubu
 chugoku
 Shikoku
 Kanto Region
 Thoku Region
 Kyushu
 Hokkaido, Okinawa
Road Racer

Hill Climb

レース
 Kinki
 Chubu
 chugoku
 Shikoku
 kanto
Tohoku
Kyushu
Hill Climber

Cyclocross

Race
Blog
Maker
Shop
CXer

Mountain

Race
Blog
Maker
Shop
MTBer

Truck

Race
Maker

Maker

Carbon Frame
Steel Frame
Titanium Frame
Cycle Parts
Cycle Wear
Wear

Shop

Cycle
Blog
Cafe
MINI
Pet

Blog

cyclist
Pet

Link

LINK FREE